初めての鍾乳洞

初めての鍾乳洞

東京の奥多摩にある鍾乳洞へ行きました。初めての鍾乳洞だったのですが、すごく神秘的な世界でしたよ~。その鍾乳洞は結構な山の上にあるのです。その日は結構気温も高く、鍾乳洞に着いたときには汗をかいていたほど!

そしてチケット(有料でした)を購入して、鍾乳洞の中へ!!中に入った瞬間、涼しいことにまず驚きました。まさに天然の冷蔵庫と言っていいほどひんやりとしていましたね。ずっと止まっている状態なら寒いかもしれません。

鍾乳洞の中は道になっていて結構な距離があります。上にのぼる階段もあったり、歩き出すと結構ハードでした。そして、下が濡れているんですけどとにかくよく滑ります。ぬるっとしたような地面なので気を付けないと本当にツルっと転んでしまいそうでした。

ちょうどその日はお昼にみんなでバーベキューをしていたので、私も珍しくスニーカーを履いていましたがそれでも転びそうになるほどでしたよ!道はコースのようになっていて、鍾乳洞の中に書いてあるコース通りに進むと、すべての場所を見ることができるみたいです。

お地蔵様がいるところもあって、そこはどうやら恋愛成就のご利益があるのだとか!必死で長いことご利益がありますようにとお願いしてきちゃいました(*^_^*)効果か今のところはまだないようです・・・。

長いこと歩いていたので涼しいはずの鍾乳洞でもみんな汗だくになってしまいましたね。これが外だと思うと恐ろしく、コースの最後で外に出るのをみんな嫌がっていました。案の定、外に出たらモワっとした空気でした。

初めての鍾乳洞体験は思っていた以上に楽しめました!広いところだったので色々と観光ポイントも見ることができたし、お地蔵様にお参りもできましたしね。マイナスイオンをたっぷり浴びていい休日を過ごせました♪

U-5

月島でもんじゃを体験

東京には4年ほど住んでいましたが、月島に行ったことはありませんでした。月島といえばもんじゃ!仕事中に急に食べたくなったので、もんじゃをよく食べに行くという同僚と一緒に仕事帰りにも関わらず月島へ行ってきました!

なんと電車で1時間もかけて行ってきましたよー。遠かったです!仕事終わりの体には少しきつい移動でした。大移動の甲斐あってお腹はペコペコです。月島にあるもんじゃのお店がズラーっと並んでいる道を歩きました。

とにかく見渡す限りもんじゃ屋さんがありすぎて、どこに入ればいいか悩みだす私たち。このままでは空腹で倒れてしまいそうだったので、同僚がいつも言っているお店に行くことにしました。

お店が2階にもスペースがあって、平日ということもありお客さんはまばらな状態でした。席についてさっそくビールを注文!おつまみは店員さんおすすめのザーサイにしました。そしてもんじゃは一番人気のもち明太チーズと変わり種のイカスミもんじゃに決定!!

私は作り方も全く分からないのでとにかく楽しみで仕方ありませんでした。そしてあっという間にもんじゃの具材が登場です。慣れた手つきで同僚が作ってくれます。あの土手の作り方はまるで職人のようでした。

そしてついにもんじゃが完成!!もち明太チーズはもちとチーズがとろけてとにかくおいしすぎました。変わり種のイカスミもトマトが入っていて想像以上にさっぱりおいしかったです。イカスミは臭みも全くなくて食べやすかったのに驚きました。

2つの味をぞんぶんに楽しんでお腹もいっぱいになりました。本場のもんじゃはやっぱりおいしいですね!1時間かけてきた甲斐がありました。締めにまたザーサイとビールを頼んで、満足でしたー!とてもいい平日のアフター6を過ごした気がします!(^^)!