嬉しいお知らせが届いた日

嬉しいお知らせが届いた日

一人暮らしの物件を探していたとき、私はなかなか不動産屋さんを決められずにいました。実は、初期費用を分割にすることができる不動産屋さんを探していたのです。

貯金をあまりしていなかった私は、やばいと思って貯金を始めたのは引っ越しの半年ほど前です。そこからなるべく無駄遣いをしないように節約してお金を貯めていたのですが、50万円にも満たない金額しか貯金がたまりませんでした。

物件の初期費用がこれで収まるとは思っていなかったので、もしお金が足りなくなったときのために分割にすることができる不動産屋さんを探していたのです。なんとか不動産屋さんは見つかり、希望条件を聞かれた際に「初期費用は20万円以下でお願いします」ということは伝えました。

しかし、やはりそれは厳しいという答えが・・・。それでも今回契約をした物件は敷金が1か月だけだったのでもろもろ合わせても24万円くらいだったので決めました。私の事情は不動産屋さんにも話していたのですが、これがまさかの展開になるとはそのとき予想もしていませんでした。

物件の契約する2、3日前に不動産屋さんから留守電が入っていました。メッセージを聞いてみると、なんと事情を聴いた管理会社の方が前家賃を無くしてくれるというじゃありませんか!!

つまり1か月分の家賃が浮くことになるのです。初期費用も24万円から18万円まで下がり、なんと目標だった初期費用20万円以下に抑えることができました!本当にうれしくてすぐに不動産屋さんに折り返しの電話をし、お礼を言いました。

まさかこんなうれしいお知らせが来るとは思っていなかったので、残業の疲れなんて吹っ飛ぶほど喜びましたね!(^^)!東京の不動産屋さんも捨てたもんじゃないなと感心した日でした。

U-3

もつ鍋のおいしさに驚く

実は私、「もつ」というのが苦手でした。大人になってからでも食べないほどです。独特の臭みや見た目がどうも気持ち悪いんですよね(^。^;)

しかし、とあるテレビで見たもつ鍋のもつは私が今まで食べていたもつと明らかに違うものでした。なんというか、とにかくおいしそうに見えたのです。見た目も気持ち悪くないし、プルプルとしていてもつじゃないみたいに思いました。

というわけで、いつもお世話になっている知人に「おいしいもつ鍋が食べたい」とメールをしてみました。その知人はおいしいお店にいつも連れて行ってくれるのです!!しあらく待ってみるとこんなお返事が・・・。

「じゃあ食べにいきましょうか。ご馳走しますよ^^」待ってましたこの言葉を!!期待しちゃいけないけどひそかに期待していたご馳走しますよの言葉です!!というわけでおいしいもつ鍋を食べに行くことになりました。

場所はなんともおしゃれな麻布十番です。行ったこともないおしゃれな街に戸惑いながらもあのプルプルのもつに出会えるべくワクワクしながらお店へ向かいました。

そしてお店に到着!!私は残業で少し遅れてしまったのですでに知人たちはご飯を食べていました。もつ鍋は私が来るまで待っててくれたようです。

私が到着して10分後くらいにもつ鍋が登場!!これです、私がテレビで見たプルプルのきれいなもつがたくさん入っていました。にんにくも効いていて、お野菜もたくさん入っていてとにかくおいしい味でした!(^^)!

もつは今まで食べたのは一体なんなのかと思うほどきれいで臭みもまったくありませんでした。こんなにおいしい食べ物に出会えるなんて、東京に出てきてよかったなあ~と実感したひと時でした!!それ以来、もつが大好きになりましたよ。