引っ越し準備は意外と・・・

引っ越し準備は意外と・・・

一人暮らしに向けての引っ越し準備が始まりました。今回は、お金を節約するために引っ越し業者ではなく地元からの付き合いが長い男友達にお手伝いをしてもらうことにしました。

なので、荷物の梱包もそんなに細かくすることもなく楽に終わりましたね。とりあえず、段ボールは最低限の数しか使わないようにしました。使った後の処分が面倒だからです。紙袋やビニール袋でも大丈夫なものはなるべく袋に入れるようにしました。

袋に入れると、とってもついているので女の私でも運びやすいのです!ルームシェアで使っていた家具は、家計簿に貼っていたレシートの金額でちょうど半分ずつにはるように友人と分けました。

私は洗濯機と電子レンジを持っていくことになりました!冷蔵庫は新しいのを買う予定です。1.5トンのトラックを借りて、東京と神奈川を2往復して全ての荷物を運び出せました。自転車がなければ1往復で済んだんですけどね~。そこは仕方ありませんね。

ベッドなど組み立てが必要なものは引っ越し屋さんでアルバイト歴がある友人に任せて、女子組は細かいものをセッティングしました。思っていた以上に部屋を広く使うことができそうなのでテンションも上がりましたよ♪

3階建ての3階で目の前に何も建物が建っていないマンションなので、日当たりがすごくよく作業している途中で何度も眠たくなってしまいました(^。^;)

全てのセッティングが完了したときにはもうあたりは真っ暗!急いで買ってきた電気を取り付け引っ越しは無事に完了しました。

初めての引っ越し作業でものすごく疲れてしまいましたが、何とかケガもなく終わってよかったです。一人暮らし生活がいよいよスタートします!!

クラブチャティオ

鶏のお刺身?!

会社の飲み会で国分寺にある鳥専門店の居酒屋さんへ行ってきました。ここはどうやらグルメな人があつまる隠れ家的なお店のようです。鳥のフルコースが出てくるとのことで楽しみに待っていました。

乾杯したのちに出てきたのがなんと「鶏のお刺身」でした。外側は軽く炙ってあり、中が生になっているかつおのたたきのような状態で出てきました。

小さい頃から親に鶏肉は生で食べちゃいけないや、焼き肉のときもよく焼きなさいと強く言われていたのでその印象がどうしても強くなかなか箸を運ぶことができません。

しかし、興味津々な同僚がしびれを切らして1切れパクリ!!「おいしーー!!」どうやら味はおいしいようです。でも生はお腹が・・・なんてもたもたしていたら、上司がこの鶏は生で食べても大丈夫なものだということを説明してくれました。

それを聞いた私はまるで別人のように箸で鶏を持ち、口の中へ!!もうすっごくおいしかったです。今までに味わったことのない風味や食感にただただ「おいしいです」の言葉しか出ませんでした。

私があまりにもおいしく食べているのも見て、上司の分のお刺身もくれました。全部で3人前くらいは食べたと思います。あの味は本当に忘れられないほどおいしかったです。そのあとは鶏鍋やつくねなどのお料理がたくさん出てきました。

どれも普段食べている鶏料理とは全く違う上品な味でとてもおいしかったです(*^_^*)普段なら高いお店なのでこれませんから、こういうお金を持っている上司たちと来るお店は私にとって天国のようです。

お酒も飲み放題だし、ご飯もおいしいし!これで酔っ払った上司の相手をしなきゃいけないことがなくなればもっといいのですが、そこはさすがに我慢します。おいしいご飯のためなら面倒な酔っ払いの相手も我慢できるものですね!